ぴーぷる長崎 - 小規模多機能居宅介護 - ご案内

ぴーぷる長崎 ホームイベント情報利用者状況施設案内採用情報料金について

小規模多機能居宅介護

ホーム  >  小規模多機能居宅介護  >  ご案内

小規模多機能型居宅介護について

何らかの介護を必要とされる方が、住み慣れた自宅や地域での生活を続けていく為に、「通い」を中心として、状態や希望に応じて「宿泊」や「訪問」を組み合わせ、24時間体制で支援していく、長与町で初めての介護保険地域密着型サービスの一つです。

運営方針

①要支援者・要介護者が居宅おいて、又はサービスの拠点に通わせ、若しくは短期間宿泊させ、当該拠点において、家庭的な環境と地域住民との交流の下で、入浴、排泄、食事等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、その有する能力に応じ自立した日常生活を営む事ができるようにし、利用者が社会的孤立感を解消し、及び身体機能等の維持並びに利用者の家族の身体的・精神的負担の軽減を図る。
②利用者の要介護状態の軽減若しくは悪化の防止又は要介護状態となることの予防に資するよう、その目標を設定して計画的に行う。
③居宅介護支援事業者その他保健サービス又は福祉サービスを提供する者との密接な連携を図り、関係機関とも連携し、総合的なサービスの提供に努める。

 

小規模多機能型居宅介護の魅力

1.「通い」「泊まり」「訪問」などのサービスを利用してもいつも顔なじみの職員がケアを行います。
2. 24時間年中無休なので、いざという時にも対応可能。
3. 通常のデイサービスやデイケアに比べ、一人ひとりに合わせて時間も曜日もオーダーメイド。
4. 現在、宿泊サービスが必要ない方でも、突然の泊まりに対応可能。

 

 

 


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ